★1/144スケールの飛行機製作記「AREA144」へようこそ!!
  ★Welcome to 1/144Scale Aircraft Modeling blog "AREA144" !!
  @area144でツイートもしてます。←こちらのほうが更新が早いことがあります。

カテゴリ:デカールメーカー別 > MYK Design

ナイジェリア空軍のMi-35P ハインドです。
1/144 Nigerian AirForce Mi-35P Hind.

完成しました。

img_0

Mi-35PはMi-24Pの輸出型で、ナイジェリア空軍は最近になって夜間攻撃能力を持ったMi-35Mも増備されたようで、そちらは今回の迷彩とは違う砂漠迷彩が施されています。

img_1

最終工作としてテールスキッドを自作して取り付けておきました。

アシタのデカールはニスの部分を後で剥がせる仕様になっていて、たまに本体のデカールと一緒に剥がれてしまう失敗もしてしまいますが、今回は綺麗に剥がすことができたので良かったです。

フランス空軍のMIRAGE 2000 "Tiger Meet 2009"です。

キットはエレール製 1/144 MIRAGE 2000-5F、
デカールはMYK Designのものを使用しました。

タイガーミート参加機のなかでも群を抜くセンスのよさを感じます!
img_0

MIRAGE 2000は1/144スケールではエフトイズかエレールしかないのですが、
エフトイズは胴体中央の増槽のみ付属なので、両翼の増槽を装備している
エレールのキットで作成しました。

img_1

そんな貴重なエレールのキットですが、再現度がイマイチなところがあり、
今回は以下の改造を施しました。
・インテイク横のストレーキがなかったので、ランナーを削り出して取り付け。
・主脚タイヤがひとまわり大きかったので小さくした。
img_2

とまぁ、イマイチと言いましたが、完成してみれば
なかなかシャープな仕上がりのキットでした。

img_3

デカールはMYK designのもので、発色も糊もよく貼りやすいです。
ニスをはがせるタイプですが、剥がすのが怖かったので剥がしませんでした(^^;
まぁ、剥がさなくても、さほど厚くないニスなので全然気になりません。

img_4

いつか、他のタイガーミート参加機も作って並べてみたいです。

↑このページのトップヘ