ノルウェー空軍のF-104Gです。
1/144 Royal Norwegian AirForce F-104G.

完成しました。

img_0
img_1

ノルウェー空軍はカナディア製のF-104Gを導入しており、キットの表記もF-104Gとなっていたので、この機体もカナディア製だと思っていました。

しかし、同時にロッキード製のRF-104Gも導入しており、ノルウェーのサイトで今回の機番"FN-W"を調べてみたところ、どうやらロッキード製(RF-104G)らしいです。

img_2

ですが、Wikipediaによると、
「ノルウェー空軍に引き渡されたRF-104GはM61 20mmバルカン砲を装備しており、実態はF-104Gそのものであった」
との表記があったのでF-104Gでも正しいと言えるのでしょう。

というか、RF-104Gって台湾空軍が運用していた偵察型のことを指してると思っていたのですが、ロッキード製の機体にも頭に"R"をつけることは知りませんでした。

ロッキード製の機体をRF-104Gと呼ぶのは一般的なんでしょうか?