★1/144スケールの飛行機製作記「AREA144」へようこそ!!
  ★Welcome to 1/144Scale Aircraft Modeling blog "AREA144" !!
  @area144でツイートもしてます。←こちらのほうが更新が早いことがあります。

カテゴリ:キットメーカー別 > Revell

カナダ空軍のCF-188A "ホーネット20周年記念塗装機"です。
1/144 Royal Canadian AirForce CF-188A "Hornet 20th Anniversary".

完成しました。

IMG_4902_resize

カナダ国防軍がCF-188導入20周年を記念した特別塗装機です。
ホーネットなだけにスズメバチの柄になっています。
また、ストレーキの下にはCF-188を運用している全部隊のマークが描かれています。

IMG_4896_resize

キット、デカール共にRevell製です。
デカールは薄くて馴染みがいいですが、記念塗装機ゆえに大判な箇所が多いので途中で切れたり悪戦苦闘しながら貼りました。

IMG_4904_resize

カナダ空軍のCF-188はロービジ機用の別売りデカールも保有しているので、そちらもいつか作りたいですね。

トルコ空軍のF-16Cです。
1/144 Turkish AirForce F-16C.

完成しました。


IMG_3537_resize

トルコはアメリカ、イスラエルに次ぐF-16の保有数を誇っており、240機ほど運用されていてトルコ国内でもライセンス生産されています。

IMG_3547_resize

前回お話したとおり、ドラゴンのキットはいまいちなのでデカールのみ流用しました。
しかしデカールが劣化して糊がダメになっていたため、クリアを吹いて無理やり定着させました。

他のF-16採用国にも言えますが、トルコのF-16も徐々にアップグレード化が進んでいるようです。

ドイツ空軍のエアバスA310-304です。
1/144 German AirForce AIRBUS A310-304.

完成しました。


IMG_2289_resize
ドイツ空軍は6機のA310を運用しており、今回作ったシリアルNo."10+21"の機体は西ドイツの初代首相コンラート・アデナウアーの名前が付与されており、元々はインターフルクで使用されていた機体です。
その後は引退し、コンラート・アデナウアーの名称はA340に引き継がれています。


IMG_2292_resize
この機体、初期は青い帯にLuftwaffeと書いてある塗装でしたが、数年後に今の塗装に変わりました。
日本でもドイツの要人が来日すると羽田などに飛来してくるので見たことある方も多いと思います。


IMG_2293_resize
1/144でもやはり、デカイですね。
収納場所はコレクション用ラックを購入したので大丈夫ですが、撮影用のブースにはギリギリ収まるくらいのサイズなので、次は撮影用の背景の拡張もしなくては。

トーゴ空軍のアルファジェットEです。
1/144 Togolese AirForce Dassault/Dornier Alpha Jet E.

完成しました。

img_0
トーゴはフランスに統治されていたことがあるためか、軍の装備もフランス寄りのものが目立ちます。
マジステールも装備していたこともあり、なかなか魅力的な空軍です。

img_1
今回の改造箇所は胴体背面のフェアリングです。
あまり目立ちすぎないように心掛けたのですが、完成してみるともうちょっと目立つようにしてもよかったかなとも思います。

img_2
もう一機くらいアフリカのマイナー空軍でアルファジェットを作りたいので、キットをどこかで探してこようと思います。

英空軍のユーロファイター・タイフーン "バトル オブ ブリテン 75周年"記念塗装機です。
1/144 Royal Air Force Eurofighter Typhoon "Battle of Britain 75th Anniversary".

img_0
バトルオブブリテン(1940年)から75周年を迎えた年に、ホーカー・ハリケーンの塗装をユーロファイター・タイフーンに施した機体です。

img_1
キットはRevell製、デカールはXtradecalsの「RAF Update 2013-2015」に収録されているものを使用しています。

img_2
前回紹介したハリケーンを使ってやってみたかったというのがこの並びです。
この75周年の際に、この2機が一緒に飛行している写真を見て1/144で再現したいと思っていました。

この記念塗装、1/72ではハセガワからキットが出てますが、144でもないかなと別売りデカールを探してみたらありました。

img_3
タイフーンの方はハリケーンより前に作ってあったので、ハリケーンの塗装の際に同じ色に調合するのが大変でした。
色が同じなので並行して作ればよかったですね。

↑このページのトップヘ