★1/144スケールの飛行機製作記「AREA144」へようこそ!!
  ★Welcome to 1/144Scale Aircraft Modeling blog "AREA144" !!
  @area144でツイートもしてます。←こちらのほうが更新が早いことがあります。

RevellのCF-188を作ってます。

IMG_4402_resize
カナダ軍内ではF/A-18のことをCF-188と独自の名称を付与しているので、CF-188と聞いてどの機体か分からづらい時がありますね。

カナダ空軍の記念塗装機の他に米軍デカールも付属していますが、やはりここは箱絵のド派手なホーネットにしたいと思います。

ソマリア空軍のMig-21MFです。
1/144 Somali AirForce Mig-21MF.

IMG_4886_resize
キットはATTACK製でデカールはJbr Decalsの「African Fishbeds」に収録されているものを使用しました。

エデュアルドのMig-21が素晴らしい出来なので比較するのはかわいそうですが、このキットもディテールはきっちり押さえられているので十分な出来だと思います。

IMG_4890_resize
ピトー管は真鍮線で追加しました。
また、迷彩塗装をした上からエナメルのライトグレーを塗って、砂汚れっぽさを強調させました。

現在ソマリアは無政府状態なので、このMig-21が稼働しているかは怪しいですね。
実機の写真を検索しても朽ちた機体ばかりでした。

トルコ空軍のF-16Cです。
1/144 Turkish AirForce F-16C.

完成しました。


IMG_3537_resize

トルコはアメリカ、イスラエルに次ぐF-16の保有数を誇っており、240機ほど運用されていてトルコ国内でもライセンス生産されています。

IMG_3547_resize

前回お話したとおり、ドラゴンのキットはいまいちなのでデカールのみ流用しました。
しかしデカールが劣化して糊がダメになっていたため、クリアを吹いて無理やり定着させました。

他のF-16採用国にも言えますが、トルコのF-16も徐々にアップグレード化が進んでいるようです。

↑このページのトップヘ